冬の胃腸風邪について

記載者:NS  公開日時:2013年12月05日

胃腸風邪の患者さん来院

 昨日激しい下痢と嘔吐を伴う患者さんが来院しました。一般的に言う胃腸風邪で、冬場に流行る急性胃腸炎の症状でした。例年11月ごろ急に朝の気温が下がり始めたころに患者さんが増えます。今年は今のところ流行は見られませんが昼と夜の寒暖差が激しい時の暴飲暴食は注意しましょう。特にこの時期は忘年会シーズンで、外食の機会が増えますので注意が必要です。また、外出から帰宅後の手洗い、うがいはしっかりとするよう心がけましょう。
●詳しくはこちらから     
●当院の臨床データが医学雑誌(JIM)に掲載 
JIM 18巻12号(2008.12)P.1052-1055(ISID:1414101587)2007年12月から2008年1月に経験した成人の流行性胃腸炎の臨床像

Copyright(c) 2013 Haimoto Clinic All Rights Reserved.