ワクチンの予約始めました

記載者:NT  公開日時:2014年10月03日

肺炎球菌ワクチンとインフルエンザワクチン

平成26年10月1日から肺炎球菌ワクチンが定期の予防接種となり、補助対象者の方には春日井市から案内ハガキが送付されています。

肺炎球菌ワクチンを接種しておくと、肺炎は3つの細菌が原因で起こることが多いのですが、そのうち一番重症化しやすい肺炎球菌による肺炎を予防することができます。
インフルエンザをきっかけに抵抗力が弱まり、細菌感染をおこすことで肺炎にかかることもあります。

二種類のワクチンを接種することで肺炎の予防につながるわけですが、同時に接種はできず、最低でも1ヶ月接種の間隔を空けなければいけません。
二種のワクチン接種を希望する方は病院へ相談しましょう。

Copyright(c) 2013 Haimoto Clinic All Rights Reserved.