私の両親

記載者:SA  公開日時:2016年03月28日

私の親は89歳と84歳の高齢者です。

2年前に母親が突然意識不明となりICUに1ヶ月入院。その後普通病棟に移りましたが3ヶ月間の入院生活の中で認知症を発症し、リハビリを拒否していたことも原因で起き上がることも難しい寝たきりの状態となってしまいました。そのため、退院後は24時間体制の介護施設に入所することになりました。なかなか上手く進まなかったリハビリも、孫の結婚式に出席すると言う目標が見つかってからは施設の方の協力もあり、みるみる回復していきました。現在は自力での歩行が出来るまでになりました。

一度は自宅に戻ったものの、老夫婦の2人暮らし・・・父が片付けをしている時に一人で外に出て転び、施設に逆戻りとなってしまいました。そのうえ、助け起こした時に父親の方も腰を痛めてしまい、一人で立つ事が出来なくなり、施設に入ることになりました。

何とか父は回復して自宅に戻りましたが、認知症の母の面倒を見られる状態ではなく、母親はまだ老人施設に入所しています。認知症の母は、「どうして家に帰れないのか、自分はこんなに元気なのに」と、自分の状況が理解出来ないでいます。毎週土曜日に母に会いに行きますが、私の顔を見るたび「いつ家に帰れるの?」と問う母に、昔の元気な頃の母の姿を思い出し、切ない気持ちで一杯になります。

老夫婦の2人暮らしは本当に大変だと実感しました。

コメント

コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)


Captcha認証コード

Captchaをクリックすると違う文字候補が出てきます。


Copyright(c) 2013 Haimoto Clinic All Rights Reserved.