小さな冒険者

記載者:CH  公開日時:2016年02月02日

我が家の小さな冒険者

我が家には3人の子どもがおります。
おっとり天然ボケの長女(17)
勝手気ままな単細胞の長男(14)
ちゃっかり慎重小心者の次男(10)
三人三様・・・個性豊かな子ども達に振り回されて、毎日がバタバタと過ぎて行きます。    

そんな中、3月より末っ子が、1人でバス・地下鉄に乗って塾に通う事になり一緒に下見に行ってきました。家では車で出掛けてばかりなので、バスの乗り方もよく知らない、そんな情けない母・子です。 バス・地下鉄に乗り、目的地の本山までの小一時間は、2人の小さな冒険でした。途中の駅で初めてのマナカを各々作り、ドキドキしながら改札をピッと通り、いざ地下鉄へ!
が・・・名古屋の地下鉄路線の分かり難いこと!
息子は別路線のホームにまでも下りて行き、ここは違う路線なのだとわざわざ確認をし、どちら向きの電車に乗るのか案内看板とにらめっこをし、何番出口から出るのかホームの端から端を見渡し・・・
傍から見れば、完全な“おのぼりさん”ですよね(^_^;)
しかし、息子にとっては春から1人で行くことになる道。真剣そのものでしたよ(笑)やっとの思いで何とか目的地の塾にたどり着いた時には、「やったぁ!!着いたぁ!!」と、思わず歓声が!周囲の目は冷たかったですが。。。

同じように“おのぼりさん”をしながら帰ったバスの中、疲れ切ってウトウトしている息子の姿が、少し大きくなったように見えました。

「頑張れ、小さな冒険者さん!(^^)!」


                         

コメント

コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)


Captcha認証コード

Captchaをクリックすると違う文字候補が出てきます。


Copyright(c) 2013 Haimoto Clinic All Rights Reserved.