愛知県デビュー

記載者:KO  公開日時:2015年12月11日

今年の3月から愛知県に引っ越し、半年が経ちました。

生まれからずっと関東だったのでドキドキの新生活でしたが、
何はともあれ「空気が良い、緑が多い、水がきれい。なにより食べ物がおいしい!」
と、日々を満喫しております。

晴れた日の空の青さや、早朝の空の色が濃さ、
ただ整備されただけではない緑がたくさんある

ここでは当たり前の景色だと思いますが、自分にとっては大いなる心の栄養になっております。

なんでもないチェーン店の食事すらおいしく、なにより肌荒れが治った事を考えると
こちらの水はずいぶんきれいなんだなぁ、と感動したり。

コンクリートジャングルとよく言われますが、本当に目に見える景色に灰色や、
色はあっても人工物ばかりの毎日、そしてずっと病棟で1日の大半を過ごしてきた自分にとって、
「なんかすごく人間らしい生活してるなぁ」としみじみ思います。


もうひとつ、こちらに来て大きな発見だったのが食品です。
ここは日本の真ん中あたりですが、どうやら西寄りな流通のようです。
あちらでは目にすることがないメーカーの調味料がたくさんあり、お使いに行くたびに
ワクワクします。しかもおいしい。


外食も初めて見るお店が多く、しかも俄然おいしい。
一般的なイメージとして「味が濃い」だの「なんでも味噌を使う」だのと言われる
名古屋飯。実際にいろいろなところで食べてみて
「愛知の料理はダシ文化」
という感想を持ちました。味付け云々というより「うま味」に重きを置いている、
そんな印象です。おいしいものへのこだわりをすごく感じます。


歴史にまつわる物も多く、まだまだ新発見はたくさんありそうで楽しみですが、
その前に引っ越してから5キロ以上太った身体と20年使っていない免許証を生き返らせるために
別な努力が必要そうです。

コメント

コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)


Captcha認証コード

Captchaをクリックすると違う文字候補が出てきます。


Copyright(c) 2013 Haimoto Clinic All Rights Reserved.