遠隔画像診断

遠隔画像診断とは、CT画像を光ファイバー回線を用いて遠隔地にいる放射線科専門医に送って診断してもらう方法です。威力を発揮するのは急を要す時で、約30~60分後には診断結果がわかります。放射線科医が常勤しない中規模病院やクリニックなどで非常に役立つ方法です。
 当院では名古屋市内と福岡市内の放射線科専門医に、状況に応じて遠隔診断をお願いしています。
Copyright(c) 2013 Haimoto Clinic All Rights Reserved.