技師募集

業務内容

 当院では診療放射線技師2人、臨床検査技師2名で一般撮影、胃透視、注腸検査、エコー(腹部、心臓、乳腺、甲状腺等)、CTなどの検査を行っています。
 エコー検査は年間2500件、CT検査は1000件ほどで、緊急手術が必要な急性の腹腔内疾患、動脈瘤、早期癌の発見に力を入れています。早期癌の患者さんはほとんどが無症状ですから、職員全員がそれぞれ患者さんとかかわることで些細な情報を聞き出し、それを検査に結びつけることが発見のきっかけとなります。定期検査から予想外の臓器に癌が偶然みつかることもあれば、患者さんの虫の知らせとしか言いようがない偶然の検査から発見に至ることもあります。この偶然や幸運を大切にすると同時に、放射線読影医と議論しながら画像を読む力を養い、診断技術を磨いています。また、日々進歩する医療技術を勉強するために近隣の大学病院や総合病院のカンファランスなどへも積極的に参加しています。
 当院では、画像百合会を発足し放射線技師や検査技師が月に1回当院へ集まり、CTやエコー画像の読影力を養う症例検討会を行っています。毎回近隣から集まった10数人の技師さんと切磋琢磨して画像を勉強しています。

 患者さんと親密にふれあう機会の多いクリニックでは診断と治療の延長線上に患者さんの悲しみや喜びに向き合うことが多くなります。私たちと一緒に技術と心を磨いていきませんか。

Copyright(c) 2013 Haimoto Clinic All Rights Reserved.