特定検診を受けましょう

記載者:NT  公開日時:2017年04月12日

4月になって新しい年度が始まりました。
新生活を始められた方も多いのではないでしょうか。

 4月、5月には春日井市民の方に市から順次、国民保険に加入している40歳以上の人に特定検診の受診券が送付されます。
慢性の病気がなく、定期的に病院にかかって検査をしていない人は、年に一度特定検診を受診して採血することをお勧めします。
特に糖尿病、高血圧、高コレステロール血症はほとんど自覚症状を感じない病気です。
症状を感じた時にはかなり病状が進行している場合が多いです。
糖尿病が進行すると毛細血管がむしばまれ、網膜症や腎症などさまざまな病気を合併することになります。
 また高血圧は脳梗塞を、高コレステロール血症は心筋梗塞を引き起こしやすくなります。
そのため、悪化する前に食事や運動などの生活習慣を改善すること、治療することが必要です。

 他にも特定検診の採血では肝機能や腎機能も測定しています。他にも心臓の機能をみるための心電図も実施します。
がん検診も一緒に行えば、肺がん、胃がん、大腸がん、乳がんなどのがんの早期発見にもつながります。

 当院では特定検診は国民保険加入者のみを対象としています。
国民保険の方で定期的に病院にかかっていない人は受診券を持って、当院に予約来院してください。

Copyright(c) 2013 Haimoto Clinic All Rights Reserved.