元旦の休日診療所から今の流行

記載者:NS  公開日時:2014年01月04日

当院院長が元日の休日診療所の当直でした。

咳や鼻水・のどの痛みがある風邪の患者さんは少なく、風邪症状+37℃後半以上の発熱がある患者さんにインフルエンザの検査をしても、陽性が出たのは10人に1人程度だったようです。
インフルエンザは流行していません。

また、テレビなどで話題になっているノロウイルスも患者数はわずかでした。

それらに対して、軽症の吐き気や嘔吐・下痢と上気道症状が合併したいわゆる胃腸風邪の患者は多かったとのことです。

今、春日井市内で流行っているのは、インフルエンザやノロウイルスよりも胃腸風邪のようですね。


胃腸風邪は普通の風邪と同様、手洗い・うがい・マスクで予防が出来ます。
十分な休養と暴飲暴食を避けて規則正しい生活を心がけ、体調には気を付けてください。

Copyright(c) 2013 Haimoto Clinic All Rights Reserved.