今年の冬は血圧があまり上がらない!?

記載者:管理者  公開日時:2014年01月16日

当院に高血圧で通院されている患者さんの血圧ですが、例年とは様子が違います。

例年であれば、1月の血圧は夏や秋に比べて高くなるため降圧薬(血圧を下げる薬)を増量して処方するのですが、今年は1月になっても血圧があまり上がっていません。
そのため、当院の高血圧患者さんの多くは血圧が低くなる夏~秋と同じ量や、むしろ量を減らして降圧薬を処方している患者さんが今年は多いような印象です。

今年の秋は暑い日が続き、血圧が上がり始めるのが遅かったのですが、年を越した1月になっても血圧がらないというのは、いつもと違う冬のようです。

当院では患者さんに自宅で血圧を測っていただき、個々の血圧に合わせた量や種類の降圧薬を処方しています。
血圧が気になって受診される患者さんは、ご自宅での血圧のメモを持参されることをおすすめします。

Copyright(c) 2013 Haimoto Clinic All Rights Reserved.