灰本クリニック

胃痛・嘔気

 半日~数日以内に急激に胃痛(みぞおちの痛み)や嘔気が出た場合、ウイルス性の腸炎(急性胃腸炎)が最も可能性が高く、次いで急性虫垂炎(もうちょうえん)の初期症状、胆のう結石症、急性膵炎などが続きます。

st1.jpg

 これらの病気は腹部エコーやCTで診断できます。稀ですが怖い病気に血糖が1000 mg/dlまで上がる劇症1型糖尿病がありますので、当院では嘔気があれば必ず尿検査を行っています。運動時にみぞおちの痛みが悪化する場合、狭心症や心筋梗塞のこともあります。
心臓の病気

 嘔気や嘔吐で食事や水分が全く取れない、痛みで眠られない、歩くとお腹に響くのでかがんで歩いている、などの症状があれば緊急性があるのですぐに受診して下さい。

IMG_0988-2.jpg

 数週間以上続く場合、2010年頃までは胃潰瘍,十二指腸潰瘍が多かったのですが、ピロリ菌の感染率の低下とともに激減しました。体重減少を伴えば各種の癌(胃癌や膵臓癌,胆のう癌,胆管癌など)、うつ病の胃症状、下垂体機能低下症のこともあります。


  • 消化器内科
  • 循環器内科
  • 糖尿病内科
  • 呼吸器内科

灰本クリニック

〒486-0838
愛知県春日井市弥生町1丁目80番

(0568)85-0567

受付時間

休診日日曜・祝日/第2土曜/水・土午後

受診のご案内