灰本クリニック

長引く咳

 風邪だと思ったら咳だけちっとも良くならず困っていませんか?それは風邪の咳ではないかもしれません。

IMG_0922-2-2.jpg

 長引く咳の原因として多いものは、季節の変わり目の寒暖差や乾燥に伴う咳、羽毛布団や冷暖房機、加湿器のカビやホコリに対するアレルギーによる咳、軽症の喘息(咳喘息)があります。それぞれ検査方法や治療法が異なり、当院では看護師や医師が詳細に咳の問診をとり、必要に応じて胸部レントゲンを撮って重大な病気がないかを確かめ、気道可逆性試験(吸入薬を吸う前後で肺機能を実施して吸入後に肺機能が改善することを確認する検査)を行って喘息がないかどうかを診断しています。

 咳喘息であれば吸入薬がよく効きますが、その他の長引く咳は西洋医学だけでは効果が乏しく、当院では漢方との併用を行っています。とくに漢方の煎じ薬を使えば7~8割の患者さんは改善しています。通常の薬が効かない長引く咳でお困りの方はご相談下さい。

 

<長引く咳の原因>

  1. 風邪(ウイルス感染)が治った後に咳だけ続くもの
  2. マイコプラズマ感染症(小児に多く、喉や気管支に感染)による咳
  3. 季節の変わり目の寒暖差や乾燥に伴う咳(当院では乾燥咳と呼んでいます)
  4. 軽症の喘息(咳喘息)
  5. 羽毛布団、冷暖房機や加湿器のカビへのアレルギーによる咳
  6. 鼻水に伴う咳(蓄膿症やアレルギー性鼻炎)
  7. 胃液の逆流による咳
  8. 仕事などのストレスによる咳
     

さらに詳しく
 


  • 消化器内科
  • 循環器内科
  • 糖尿病内科
  • 呼吸器内科

灰本クリニック

〒486-0838
愛知県春日井市弥生町1丁目80番

(0568)85-0567

受付時間

休診日日曜・祝日/第2土曜/水・土午後

受診のご案内